上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

平成20年全日本選抜柔道体重別選手権大会 第二日目

ん…無差別があればなあ…

男子:
60㎏級 平岡 拓晃
66㎏級 内柴 正人
73㎏級 金丸 雄介
81㎏級 小野 卓志
90㎏級 泉 浩
100㎏級 鈴木 桂治

男子は73㎏級以外、まだオリンピック枠が取れていないのにも驚き。もしかすると枠が取れない可能性もあるのが恐いところ。波瀾は4連覇のかかっていた野村選手の落選。やはり谷選手と違って五輪後にしっかりと休養をとっていたぶん、実績という点で間に合わなかった。正直、4連覇に挑戦した姿を見たかったが…。あとは優勝者が名を連ね妥当なところでしょう。66㎏級の内柴選手の逆転候補入りはうれしい! ただ、どの階級も2枠あればなあと…とくに100㎏級の穴井選手なんて…。

井上康生選手…は置いときます。棟田選手が負け方がまたあまり良くなかったですね。ただ、全日本でしっかり勝って代表入りしてもらいたい!決して井上選手が嫌いとかではなく、棟田選手が代表になれないことに苛立ちを感じます。

女子:
48㎏級 谷 亮子
52㎏級 中村 美里
57㎏級 佐藤 愛子
63㎏級 谷本 歩実
70㎏級 上野 雅恵
78㎏級 中澤 さえ

おそらく78㎏超級 塚田 真希

今大会が必要だったのか?と思う選出…と、思ったら中村選手はしっかり選ばれていたり…。ただ、中村選手以外はしっかりと世界でメダルを取っている選手なだけに仕方がないのか。63㎏級の上野順恵の落選と70㎏級の岡選手の落選には首を傾けてしまうが、前年の世界柔道で惨敗した岡選手、世界大会で実績のない上野選手ともに実績の壁に負けてしまったところでしょうか。

びっくりしたのが谷選手があれだけペースをつかめず技を返されたのを見たのはアトランタ五輪の決勝以来かも。負けるにしても僅差が多かっただけに、山岸選手には来年の世界柔道の代表に是非なってもらいたい!福見選手が初戦で敗れるあたり谷選手に風が吹いたってことかもしれません。

やはり勝ち続けることが難しい柔道という競技なだけに、「安定感」が重視されたというところでしょうか。それに「海外の選手に強い!」という点も大きく作用した気がします。谷選手が欠場した2005年の48㎏級で金を取っていれば何かまた違ったかもしれないなあ…なんて「たら」、「れば」ですけど思ってしまいます。「安定感」、「海外の選手に強い!」=棟田…(笑
スポンサーサイト
[ 2008/04/06 23:10 ] 柔道 | TB(0) | CM(0)

平成20年全日本選抜柔道体重別選手権大会 第一日目

彼が代表になるべき男不協和音が勝手にテレビ局によって漂っていますけど、世代交代は確実に進んでいるわけで…。

有力選手(過去の実績で)が次々と破れていく中で、少なくともテレビ局は井上康生に追い風が!的なことを言ってのけている。100㎏超級は井上が体重別、全日本を2連覇しようが棟田康幸が代表になるべきだろう。ここ数年の過去の実績でも完全に他の選手よりも抜け出している。彼が代表から外れたことを考えると寒気がする。柔道→JUDOになってしまっただのなんだので井上、鈴木、泉選手らを守る前に、世界選手権で優勝した彼をまっさきに評価すべきじゃないかな。

まあ、明日の結果と全日本選手権が終わるまではどうなるかわからない。……重量級以外では野村、上野選手が選ばれてしまうのか?内柴選手の今大会の優勝がどう評価されるか?

漢字の柔道に頭でっかちに固執する連盟がどう判断するか、悪い意味で注目してしまいます。
[ 2008/04/06 01:00 ] 柔道 | TB(0) | CM(0)