上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2012年 世界にひとつのプレイブック "Silver Linings Playbook"

★★★★★


監督:デヴィッド O.ラッセル


出演:ブラッドリー クーパー、ジェニファー ローレンス、ロバート デ ニーロ、ジャッキー ウィーヴァー


感想:
大好き!まだ10ヶ月ありますが、本年度No.1です。

大枠の話の流れは、もう昔からあるんですよね!男と女がいて、片方が好意を持つが、片方には忘れられない人がいて、、、ただ、一緒に過ごしていくうちに片方はもう片方がどんなに大切な存在か気づくってやつ。

時代も変わって現代映画では、ぶっとんだ設定にはなっていますが、この映画、筆者の大好きな「アパートの鍵貸します(60)」と同じ愛らしさを持っている!!!

もう後半の流れはうっとり。筆者はどっぷり個人的思い入れが画面を通して感じてしまい、クーパーにジャックレモンを、ローレンスにシャリーマクレーンを感じ取ってしまいました(笑

これは何度も見るぞ!!
脇を固めるデニーロ、ウィーヴァーも最高でした!!


※オスカーの主演男優賞、クーパーにとってもらいたいなあ~


物語:
妻の浮気現場を目撃し、その相手をボコボコにしたパット。八ヶ月の精神病院入院を終えたが、まだ妻に未練が。そんなとき友達の夕食会で出会ったティファニー。彼女は夫を亡くしたばかりの未亡人。二人はある交換条件のもとダンスコンテストに出ることになったが、、、

http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=344429
スポンサーサイト
[ 2013/02/24 19:43 ] 洋画 2012年 | TB(0) | CM(0)

2011年 少年は残酷な弓を射る "We Need To Talk About Kevin"

★★★★(+★)


監督:リン ラムジー


出演:ティルダ スウィントン、ジョン C.ライリー、エズラ ミラー


感想:
息が詰まる場面の連続。どんなときでも母の愛は強しという映画は多いが、これはひと味もふた味も違う。はっきり言ってこの映画に出てくるヒロインの息子は悪魔だ。こいつが死んだからってなんらなんとも感じない。微塵の同情もない。反対に母親に対しては同情心が沸く。結局のところ息子を見放せない母親ってところがこの映画では唯一の救いになってる。

ただ、これをみて自分は愕然とした。自分は母親と決して良い関係ではない。というか合わない。親は子供を、子供は親を選べない。なのに永遠の絆がついてまわる。人間は性格が良いではなく、合う合わないの生き物。合わない人間と生まれたときから一生の絆が用意されている、このことほど残酷なものってあるのかなあ。

この映画が唯一わからないのが、子供が母親を拒否する理由。もしかすると妊娠中にあまり望んでいなかった母親の気持ちが妊娠中の子供に影響したから?なんて含みはあったが。。。

ただ、自分もそうだが、目に見えない、本当に不思議な絆があるからこそ、縁が切れない。見せかけ上切っても、相手のことを一生忘れることはない。この映画の息子も時折見せる母親へ甘えがそれを感じさせる。

最後に、ティルダスウィントン、完璧です。


物語:
ある事件を起こした母と息子の話。

http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=341378#1
[ 2013/02/10 18:22 ] 洋画 2011年 | TB(0) | CM(0)

2012年 ムーンライズ キングダム "Moonrise Kingdom"

★★★☆


監督:ウェス アンダーソン


出演:ジャレッド ギルマン、カーラ ヘイワード、ブルース ウィリス、エドワード ノートン、ビル マーレイ、フランシス マクドーマンド、ティルダ スウィントン


感想:
シュールでした(笑

12歳でこんな経験してたらその後どんな人生観になるのかなあ?なんて思いながら楽しみました。

まだまだガキなのに、甘酸っぱいを通り越した性的体験が個人的には笑ったし、頭に残った。

カーラヘイワードは、数年後に、「おお!この子かあ、成長したねえ」なんて、キャリーマリガン的な器を感じましたね。


物語:
文通しあってた12歳のサムとスージー。ふたりは駆け落ちを決意、小さな村は大騒動になるが…。

http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=344013
[ 2013/02/10 00:30 ] 洋画 2012年 | TB(0) | CM(0)

2010年 恋のロンドン狂想曲 "You Will Meet A Tall Dark Stranger"

★★★★


監督:ウディ アレン


出演:アントニオ バンデラス、ナオミ ワッツ、ジョシュ ブローリン、アンソニー ホプキンス


感想:
いくつになってもねえ、、、って感じのドタバタ劇。出てくるエピソードが身近に感じれて、いっそう面白かった。でもなあ、年を重ねたらゆったり過ごしたいけどねえ(笑

盛り込まれているエピソードにあえてなのか、はっきりしたエンディングを設けていないので、「ここで終わるの?」ってとこは賛否あるかも。

筆者はどうでもよかったです(笑


物語:
ロンドンで巻き起こるいい大人たちの恋愛劇。

http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=342916
[ 2013/02/10 00:15 ] 洋画 2010年 | TB(0) | CM(0)

2012年 ライフ オブ パイ/トラと漂流した227日 "Life Of Pi"

★★★★☆


監督:アン リー


出演:スラージ シャルマ


感想:
一歩間違えればファンタジーっぽくなるが、これは起こりえると信じさせてくれる生命力がこの映画にはあった。絶望的な状況下なのに、生命を脅かすトラが、生に対する欲求を主人公に起こさせている。あ~なんたる矛盾、ビバ人間!

ラストの動物を人間に例えるとこにうっとり。そうきたか~と想像力を奮い立たされた。
あ~うちの近くは字幕版は3Dなかったんだよなあ。3Dで見たほうがよかったかも。

物語:
インドを離れることになったある動物園経営一家。船が沈没し、ひとり生き残ったパイ。ただ、救命艇に残っていたのは彼だけではなかった。オラウータン、シマウマ、ハイエナとベンガルドラが、、、

http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=344013
[ 2013/02/09 16:50 ] 洋画 2012年 | TB(0) | CM(0)

2012年 テッド "Ted"

★★★


監督:セス マクファーレン

出演:マーク ウォルバーグ、ミラ クニス


感想:
笑いのツボが合わなかった。
エピソードがゴシップ系で、「はいはい」で終わった。

ただ、テッドのアイディアは面白かった。


物語:
友達のいないジョンは、神様にお祈りをした。すると大好きな熊のぬいぐるみが突然動き・しゃべりだした。駆られは永遠の友情を誓うが、、、その27年後の話。

http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=344125
[ 2013/02/09 16:40 ] 洋画 2012年 | TB(0) | CM(0)