上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2015年 ソロモンの偽証 前編

★★★★


詳細データ:all cinema


感想:
演出も演技も過多だが、大作だった小説をわかりやすく表現してます。後半も楽しみ。この原作、魅力的な登場人物が多すぎるので、仕方がないが、いろいろ端折られれてて残念。ドラマのほうが向いているのかも?

期待の新人、藤野涼子は、少し背伸びしすぎ。原作のヒロインの受け止め方の違いかもしれないが、大人が子供になったかのようなヒロイン像の造り方が、かえって恥ずかしい。ちょっとサイボーグ的になっている。
スポンサーサイト
[ 2015/04/11 12:20 ] 邦画 | TB(0) | CM(0)

2014年 イミテーション ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密 "The Imitation Game"

★★★★☆


詳細データ:all cinema


感想:
今こうして使っているパソコンが彼のおかげとは感慨深い。その人生は、悲しみに溢れているが、彼は満足に生きたのかな?アランチューリングの個を知りたいと思わせることに、かつ惹きつけることに成功している映画!お見事。

彼が達成した偉業はすごいのに、それを本人が存命のときに讃えられないなんて、残念するぎる。才能あるもの、そのときを一生懸命に生き、何を目標していたのかわからないが、誰にも成し得ない何かを生み出す。モーツァルトもそうだな。自分のおこがましさをふつふつと感じさせられ、胸も苦しいが、何でもかんでも求めていやしく生きるのが嫌になってくる。

映画っていいよな!たまにこうして自分自身の生き方にも重ねてみて、反省できる。
あ~ここ数週間仕事きつかったあ・・・。
[ 2015/04/10 23:00 ] 洋画 2014年 | TB(0) | CM(0)