上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2015年 シンデレラ "Cinderalla"

★★★★


詳細データ:all cinema


感想:
楽しかった!

有名な話の映画化に、いかに新鮮味を生み出すか!これは難しいところだし、やりすぎて原作と全然違ってもブーイングの嵐になるだろう。そこのところを魅力的なビジュアルと脇を固めるヴェテラン俳優陣で、(ここはあえて表現悪く)無難に及等点は突破した。

やっぱババアを演じたケイトブランシェット、ヘレナボナム=カーターがいいんだな!ゴージャスなドレスの着こなしも、若い人とは全く違う。
スポンサーサイト
[ 2015/05/23 09:58 ] 洋画 2015年 | TB(0) | CM(0)

2014年 マジック イン ムーンライト "Magic In The Moonlight"

★★★★


詳細データ:all cinema


感想:
お目めパッチリのエマストーンの一人勝ち。騙し騙されの恋愛劇に新鮮味はないが、レトロな雰囲気に身を包んだエマストーンとコリンファースのケミストリーが最高に楽しかった!
[ 2015/05/17 14:43 ] 洋画 2014年 | TB(0) | CM(0)

2015年 ソロモンの偽証 後編・裁判

★★★☆


詳細データ:all cinema


感想:
楽しめました!自分が感じとった原作からの魅力とは、また違ったが、素直にぐっとくるところがあった。おそらく若者に見て欲しいがゆえに"いじめ"に対する被害者・加害者の関係、心情に焦点を当てたために、説教臭くなってしまったのが残念だが、十分訴えかけるものはあった。

思いのほか原作の大ヒットの割に映画がそれほど盛り上がらなかった。本読む人は映画もみよう!とはあまり思わないものなのかなあと思ってしまった。自分も最近、「本>映画」になりつつある…。
[ 2015/05/16 13:40 ] 邦画 | TB(0) | CM(0)