FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2014年 ジャッジ 裁かれる判事 "The Judge"

★★★☆


詳細データ:all cinema


感想:
家族の再生と父親が本当に人を殺したのかというドラマとサスペンスが融合した話。比重は明らかに前者。ぐいぐいくる家族をキーワードにしたいい話風味が少ししつこかった。なんとなく嫌だったのが、かっこいい風に描いていること。たぶんここは捨てきれないロバートダウニージュニアの良い意味での軽さが仇となってしまったと思う。サスペンス要素にも面白みはなし。

この映画の主人公はロバートダウニージュニアや、あとはジョージクルーニーとかでも、ちょっと違うと思う。ちょっとしたしぐさや立ち振る舞いが自然とかっこよすぎて、それでいて「ちょっとおれお茶目だろ」的な味が、この映画には不似合い。父親のロバートデュヴァル、兄・弟のヴィンセントドノフリオ、ジェレミー・ストロングが人間臭かった分、余計に浮いている。途中からロバートダウニージュニアに関してはアリーmyラブ見ている錯覚に陥りました。(おちゃめな弁護士役)

と、言いつつ最後までさくっと見れたのもロバートダウニージュニアのおかげでしょう(どっちつかずですみません)。複雑な気分だけど、今日は楽しかったけど、すぐ忘れそうな作品でした。
スポンサーサイト
[ 2015/01/26 19:41 ] 洋画 2014年 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://billywilder.blog23.fc2.com/tb.php/253-89bdbbd7