FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2014年 バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡) "Birdman: Or (The Unexpected Virtue of Ignorance)"

★★★★


詳細データ:all cinema


感想:
画面に強烈なパワーを持ったものがどんどん映し出されていく。見ている間は圧倒されたが、終わってみるとこの映画についてなにも理解できていない自分がいた。2回目見るべきかどうか。。。

もがき苦しむひとりの男がいて、断崖絶壁に立たされた時に衝動なのか計算なのか、突き動かされた結果が奇跡を呼ぶ。奇跡?なのか?偶然なのか。。。結局は起きたことを受け止めて生きていくしかない。その中にある小さな光をどれだけ愛おしく思えるか。ラストのエマストーンの表情に★1個。救われた。
スポンサーサイト
[ 2015/06/13 11:12 ] 洋画 2014年 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://billywilder.blog23.fc2.com/tb.php/273-71e8ee62