FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2014年 サンドラの週末 "Deux Jours, Une Nuit"

★★★★☆


詳細データ:all cinema


感想:
すごく生々しい。生きることは難しいこと。プライドを捨て、生き抜くために人に頭を下げる。主人公は同僚がボーナスをあきらめるかどうかによって、今後の生活が変わってくる。自分はそんな立場の人間なのか?惨めなだけ、逃げ出した。。。でも、生きていかなきゃならない。ただ、それだけの話だが、その生々しいリアルな感情をマリオンコティヤールが見事に体現。何度も繰り返し観る映画ではないが、強烈に人間臭い映画、忘れはしないだろう。
スポンサーサイト
[ 2015/06/29 20:20 ] 洋画 2014年 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://billywilder.blog23.fc2.com/tb.php/277-faf43181