上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2015年 ラブ&マーシー 終わらないメロディー "Love & Mercy"

★★★★☆


詳細データ:all cinema


感想:
ブライアンウィルソンのスマイル、ぜひとも聞いてみたい!!

ビーチボーイズというと美しいハーモニーとお気楽気分にさせてくれるサーフサウンドのイメージが強い。そんなイメージとは裏腹にアーティストとして音作りにこだわったひとりの男の話だった。絶頂期の60年代と、80年代に精神科医によって拘束されていた時代を交差させながら話は進み、ひとりの女性との出会いを通じて、スマイルという傑作が生まれた過程を描く。

映画として楽しいのもあるけど、やっぱりサウンドがよいのだわ!!
ラストに向かっての高揚感も最高!
ストーリーとしては、映画にはよくある話で、こういうアーティストもので出てくるドラッグだのアルコールだの精神異常だのなんだけど、この映画はちょっと趣が違って、それが良い方向性に向いている。

とにかく、スマイルを聞かなきゃ!
そう思わせてくれる素敵な映画でした。
スポンサーサイト
[ 2015/09/18 00:02 ] 洋画 2015年 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://billywilder.blog23.fc2.com/tb.php/289-bfba392e