上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2015年 奥様は顔が二つ "Two-Faced Woman"

★★★★


詳細データ:all cinema


感想:
ガルボ、引退に追い込まれたラストフィルム。

が、決して出来はひどくない。気楽に見るポップコーンムービーとしてはそこそこの質は保てていると思う。ニノチカに続き、コメディに挑戦(本人は元々冗談好きな人だったらしいが)し、よりナチュラルなガルボが楽しめる。彼女の場合は、以前の作品の神秘性ったらないがゆえ、よく言えばナチュラルが、"普通だなあ"と思われたのか、そこが当時の観客に受け入れられなかったのかもと非常に残念に思う。たしかにこの世に存在するのか!?と思わせた以前の作品ほどの圧倒的な美しさはないが、筆者はこのガルボ好きです。

と、褒めつつ、この映画、その場その場の場面が楽しいのだけれでも、話の流れが急展開が多すぎて、そこは混乱します。まあ、コメディ映画にはよくあることですが、それにしても「ん!?」ってところはあるので、そこは気にせずで(笑
スポンサーサイト
[ 2015/10/19 22:54 ] 洋画 1940~49年 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://billywilder.blog23.fc2.com/tb.php/292-1c76d25a