FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2015年 ダイバージェントNEO "Insurgent"

★★★★


詳細データ:all cinema


感想:
ハンガーゲームとよく比較されるダイバージェントシリーズ。それもそのはず、ジェニファーローレンスと今後肩を並べられる可能性を秘めた(筆者は思わないが)筆頭のシャリーンウッドリー嬢が出ているから。筆者は、完全にウッドリー派なので、映画の出来差し引いてもこっち贔屓です。

そのときその時の場面に惹きつけれ、映画自体は楽しかった。ただし、冷静に物語を思い出そうとすると、よくわからん世界観なのだ。本作のラストのもっていきかたも、まあそうだろうよ的なところに落とされたし、腑に落ちない点はないのだが、数奇な運命に翻弄されるヒロインという意味では、やはり説得力の面でもハンガーゲームに軍配が上がる。あとは、やたらこの映画キャストが豪華だ。ハンガーゲームもそうだけど、なんといっても10~15年前にハリウッドの中心にいた(20,30代という意味で)女優陣ウィンスレット・ジャド・ワッツの連続出演に胸躍らされる。年取ったかもしれないけど、三人とも存在感抜群です。

あと2作は予定されているシリーズ。心配なのは作品の出来ではなく、ウッドリー嬢のキャリア。ローレンスほどしたたかにも思えないので、さっさとこのシリーズを見限って大女優への道を歩んでもらいたいものです。

※ポスターはかっこよい!
スポンサーサイト
[ 2015/11/08 17:30 ] 洋画 2015年 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://billywilder.blog23.fc2.com/tb.php/297-b151e7bb