上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2014年 フランス組曲 "Suite Francaise"

★★★★☆


詳細データ:all cinema


感想:
よかった!
ドイツ占領下のフランスの片田舎で起きた、ドイツ軍の中尉と夫の帰りを待つ女性とのメロドラマ。よくある設定だが、ミシェルウィリアムズとマティアススーナールツ、どちらも色気のある俳優によって、終始良い緊張感があり、飽きなかった。複雑な母親の心情を憎たらしくもほろりとさせてくれたクリスティン・スコット・トーマスも技あり!

ミシェルウィリアムズって本当に画面栄えする。ドレスアップすればクラシカルな雰囲気もあるし、生活感のある役にもスンナリ溶け込む。決して(商業的な意味大半で)ナンバー1女優にはなれないし、本人もそんな気はないだろうが、コンスタントに今後もいい映画・演技を見せ続けてくれるんだろうなと思う。今回の映画も決して代表作にはならないのだろうけど、個人的にはまた見返したいと思わせてくれた。
スポンサーサイト
[ 2016/02/06 18:10 ] 洋画 2014年 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://billywilder.blog23.fc2.com/tb.php/306-a4ebd76f