上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2015年 オデッセイ "The Martian"

★★★★★


詳細データ:all cinema


感想:
めっちゃおもしろかった!そうだ、映画ってエンターテイメントなんだ。娯楽ってやっぱいい!

ある程度の現実感、ある程度のファンタジー。この二つのバランスがすごくよくて、プラスして、ユーモアとシリアスのバランスも絶妙!そこに人間としての哲学を盛り込んでいるが、それが説教臭くならず、これまたよい距離感があって、この映画はきっと見る個人個人のそのときそのときの心情(今日は疲れた、今日は楽しい)によって印象がかわるんだろうなと思う。それだけこの映画に込められたメッセージは人を選ばず幅が広いように思う。

主人公が好青年マット・デイモンってとこもにくいです。変にかっこつけず、変に演技演技しない。この映画との距離感を理解し、それを楽しんで演じているのが伝わった。

ゼログラヴィティと比較されるが、映画としての質を言うならゼログラヴィティでしょう。ただ、ある程度の余白を描いて、見る人にそれぞれ感じるポイントを置いている。息苦しくなく、あっという間の2時間半。これぞ映画だ。
スポンサーサイト
[ 2016/02/18 21:11 ] 洋画 2015年 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://billywilder.blog23.fc2.com/tb.php/308-9f4d514e