FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2015年 お気に入りの映画

2015年お気に入りの映画を記録。年々減ってるなあ。毎年言ってるけど。そのおかげかお気に入りチョイスも楽でした。今年はクラシック映画回帰したいもんです。

01位 海街diary
02位 マッド マックス 怒りのデス・ロード
03位 わたしに会うまでの1600キロ
04位 プリデスティネーション
05位 セッション
06位 コードネーム U.N.C.L.E.
07位 イミテーション ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密
08位 きっと、星のせいじゃない。
09位 ラブ&マーシー 終わらないメロディー
10位 フォックスキャッチャー

5位までがお気に入り。6位以下は例年ならBEST10に入れないかなあといったところ。1位は是枝監督の真骨頂。女優陣の派手さが気になり、ダメかなあと思ってたところで、いつもの是枝監督の何気ない時間の切り取り方に感動。4位は映画館に足を運んでホントに良かった!いつもなら見逃してたパターンの映画。出ている俳優陣がとくにピンときていなかったので。2位はスパモイスト嬢ことセロンでしょう!オスカー残念・・・。

主演女優:
◎シャーリーズ・セロン(マッド マックス 怒りのデス・ロード)
○リース・ウィザースプーン(わたしに会うまでの1600キロ)
セーラ・スヌーク(プリデスティネーション)
シャリーン・ウッドリー(きっと、星のせいじゃない。)
フェリシティ・ジョーンズ(博士と彼女のセオリー)

きらきらした映画のヒロインであったウッドリーとジョーンズもよかったが、2015年はシャーリーズセロンが持って行きました。ほかにあの役を誰がやれる?続編でないのかよ!!!


主演男優:
○チャニング・テイタム(フォックスキャッチャー)
○大泉洋(駆込み女と駆出し男)
トム・ハーディ(オン・ザ・ハイウェイ その夜、86分)
ブラッドリー・クーパー(アメリカンスナイパー)
イーサン・ホーク(プリデスティネーション)

ダントツで印象に残った人はいませんでした。今年は選べず。自身のキャラと役柄を理解してたテイタムが個人的に良かったかなあ。。。大泉洋には笑った笑った!

助演女優:
◎夏帆(海街diary)
○キムラ緑子(駆込み女と駆出し男)
エリザベス・バンクス(ラブ&マーシー 終わらないメロディー)
エマ・ストーン(バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)
レベッカ・ファーガソン(ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション)

4姉妹で一番地味だったが、是枝作品の実のところ核の部分をきちんと捉えていたのは彼女だと思う。旨さが抜きん出ていました。あまりにも地味なほど。小林聡美、市川今日子あたりに通づる魅力。キムラ緑子には笑った笑った!

助演男優:
◎J・K・シモンズ(セッション)
○マーク・ラファロ(フォックスキャッチャー)
ニコラス・ホルト(マッド マックス 怒りのデス・ロード)
スティーブ・カレル(フォックスキャッチャー)
アーミー・ハマー(コードネーム U.N.C.L.E.)

J・K・シモンズでしょう!すごかった!作品も最高でしたが、もう嫌になるくらい人間の毒を見た。ラファロは映画なんだけど、ホントに彼演じる役柄に感情移入した。切ないよ。

とりあえず、何作品か漏れたけど、2015年はブログ続けれた。今年もがんばろ!やっぱ残すと振り返りが楽しいもんだ。ただ、仕事がなあ・・・何のために働いてるのやら・・・。
スポンサーサイト
[ 2016/02/09 22:00 ] 映画 (雑談) | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://billywilder.blog23.fc2.com/tb.php/309-4eead034