FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2015年 マクベス "Macbeth"

★★★★


詳細データ:all cinema


感想:
シェイクスピア劇はこうなるだろうなというパターン。もともとマクベスは原作もストーリーが端折りすぎて、よく言えばさくさく進むが、目の前の語り以外に、この物語に説得力を持たせているものがない。この映画もそのもの。アート的な映像を楽しませようといった一大叙事詩的な趣もあるが、結局、こういった映画はクラシック映画でもやりつくされている。特にローレンス・オリビエ等の英国人俳優あたりが。

とは言いつつも、こういった映画はやはり役者の演技が思う存分楽しめる。今作は、マイケルファスベンダーとマリオンコティヤールが釘付けにさせる演技を披露。もうこれだけで十分でした。コティヤールはやっぱり悪女顔なんだよなあ(好きです)。もっとこういう役どころを見たい!
スポンサーサイト
[ 2016/05/14 06:30 ] 洋画 2015年 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://billywilder.blog23.fc2.com/tb.php/326-5ccf00e4