FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2016年 海よりもまだ深く

★★★★☆


詳細データ:all cinema


感想:
うまいなあ~。テレサ・テンの名脇役曲(代表曲はつぐない・時の流れ・・・でしょうし)の一節を持ってきて、どうしようもないダメ息子と、その息子を愛するこれまた言って悪いが馬鹿でもあり人生分かりすぎている(あきらめ?)母親とのやりとりを、ぐっと目線を落として、何気ないひとこまを「あるある!」「わかるわかる!」と頷かせながら、この映画の世界観に引き込んでいる。さすがです。

この映画、筆者としては「死」を予感させる映画でした。設定上、ここに出てくる主人公は全く気にもしていないし、母親も別に病魔等に襲われているわけでもないんだが、ある程度の年齢に差し掛かると、どんな形であれ家族いる人たちが避けては通れない道、親の死期。この映画のすごいのは、迎えた時には後悔する時期を描いた作品は多々あるが、その時期のほんの少し前の時間を描いている。ラストの阿部寛と樹木希林の2ショットが忘れられない。
スポンサーサイト
[ 2016/07/03 13:59 ] 邦画 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://billywilder.blog23.fc2.com/tb.php/327-ba26ad99