上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2016年 ヘイル、シーザー! "Hail, Caesar !"

★★


詳細データ:all cinema


感想:
トランボの公開も控えており、赤狩り時代を描くのがはやりなのか?
各々のシーンにクラシック映画のオマージュが見られるが、見られるだけ。ヨハンソンもテイタムも当時のスターにはなれなかった(クルーニーはいつもどおり)。無念。今には今の良さがあるし、ならなくてもよいのだけど、そのオマージュがメインの作品であり、話に中身がないので、オマージュが失敗してれば、もう楽しむ要素がないのだ。
スポンサーサイト
[ 2016/07/18 12:03 ] 洋画 2016年 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://billywilder.blog23.fc2.com/tb.php/330-d429e67b